サービス案内
許認可業務

飲食店営業許可

サービス案内
許認可業務

飲食店営業許可

飲食店営業許可とは

 お店で食品を調理し、または設備を設けてお客様に飲食させる営業を行う場合には、飲食店営業許可を取得する必要があります。
 また、提供する料理や食品の種類により、飲食店営業許可の他にも併せて許可を取得しなければならない場合がありますので、注意が必要です。
例1)アイスクリーム等を製造して提供する場合:アイスクリーム類製造業許可
例2)クリームやバター等の乳製品を製造する場合:乳製品製造業許可  など
 飲食店営業許可申請は管轄保健所に行うことになります。そして、建物を飲食店等の用途に使用しようとする場合には、使用開始7日前までに消防計画等を作成して管轄消防署に届け出る必要があります。

飲食店営業許可を取得するための要件

(ファイルを表示またはダウンロードください)

飲食店営業許可申請・深夜酒類提供飲食店開始届出に係る手続きをサポートいたします

 飲食店営業許可申請は、お店で提供する食べ物や飲み物の種類によって、取得しなければならない許可が複数になることもあり、深夜にお酒を提供し営業を行うお店では警察への届出もしなければならず、かなりの時間と労力が必要となります。
 業務多忙で書類等を準備する時間が取れない方は、当事務所がしっかりサポートします。

飲食店営業許可 報酬料金(税込)

飲食店営業許可33,000円~
深夜酒類提供飲食店営業開始届77,000円~

※報酬料金は業務内容に対して当事務所にお支払いいただく料金のことです。
※掲載の報酬料金案内は一例です。
※掲載の料金には消費税(10%)を含んでおります。
※報酬料金は、ご依頼いただいた業務内容により変動する場合がございます(法定費用、各種申請手数料、証明書取得代行等の実費分については、別途頂戴いたします)。
※ここに標記のない業務に関する報酬料金については、お問い合わせください。

許可申請・手続きサポートの流れ(概要)

① 依頼内容・許可要件の確認
②(1)開店予定のお店の現地にて設備面等の確認
 (2)管轄保健所に事前相談
 (3)書類の収集
③ 許可申請書類一式作成
④ 保健所に許可申請書の提出(委任状があれば当事務所が代行)
⑤ 消防署・警察署に必要書類届出(店舗の立入検査あり)
⑥ 営業許可証交付・届出済証受理され営業開始